日曜日を給料日にする競馬予想!

日曜競馬の重賞予想、平場予想、競馬情報等をお届けします。競馬初心者の方にも競馬の魅力をたくさん伝えたいです!普段Twitterで活動していますので、気になる方はフォローおねがいします!

有料予想を買う時の、気を付けるべき点をまとめてみたよ!

皆さんお疲れ様です。

今回の記事では、予想家について少しお話ししたいと思います。

なぜこんな記事を書くのか、それは最近有料予想に関する被害が多いからです。
ネット上でも最近よく話題になっています。

私の周りにも何人か被害に遭った人がいたので、

今回の記事でどういった予想家を信頼して良いのか、

予想家目線で話ししたいと思います。

 

1つ誤解しないで頂きたいのが、私自身有料予想家様が嫌いなわけではありません。

無料でも有料でも、立派な予想家様はたくさんいます。

ただ最近、有料予想詐欺のようなものを多く見かけるので、

特に競馬初心者、中級者の方に気をつけて頂くために今回記事を書きます。

 

 

1.このような予想家は危ない

インターネット、youtube、Twitter、LINEなどで有料予想の宣伝や勧誘を見ることがあると思います。
勧誘方法は様々ですが、このキーワードを見たら怪しいと思ってください。


1.絶対当たります
→競馬に絶対はありません


2.競馬が楽になります、楽に稼げます
→そんなに甘い世界ではありません


3.帯馬券
→賭金次第で帯は簡単に取れます

 

4.高額配当
→賭金次第で簡単に高額配当取れます

 

5.先週も当たりました、などの過度な的中発言
→馬券を複数購入し当たり馬券のみ提示している可能性、本命が当たっただけで的中と謳っている可能性、トリガミなのに的中と謳っている可能性。

 

6.〇〇のレースには自信があります

→危険ワードとまでいきませんが、自信があっても外れるのが競馬です。

そもそも自信のないレースを有料で配信してるんですか?

と問いたくなるような一文ですね。

 

などなど、これらは怪しいワードだと思ってください。
私も1人の予想家なので、的中したら発言したくなります。

というか発言しています。
決して使ってはいけないワードではないですが、

使うなら事実を証明するものがあるか確認しましょう。

 

 

2.では事実を証明するものとは何なのか?


1.回収率や賭金
どれだけ賭けて、どれだけ金額が返ってきたのか一目でわかります。
ちなみに金額に騙されてはいけません
500円賭けて1000円と50万賭けて100万円だと回収率はどちらも同じです。

金額にとらわれず回収率ベースで考えましょう

 

2.過去の成績
Twitterや自身のサイトに過去の成績や買目など、

予想を証明するものが記載されている。

もしくは定期的にLINEやメルマガなどで配信している実績があるか
その予想家のトータルでの回収率が確認できれば信憑性はあります。

ただ馬券を複数購入して、当たった馬券だけ載せる人もいるので、

レース前に添付している方がより信憑性のある情報です。

ただ、画像の合成や成績の偽りなどは簡単にできてしまうので、判断が難しいのも事実です。


とはいえ、これらの事が確認できないかぎり、あまり購入などはオススメできません。
有名な予想家や、今話題の予想家などはネットやTwitterで検索してみると、

意外と情報が転がってるので確認してみましょう。



3.有料予想の営業商法


危険な営業商法を行なっている例をいくつか紹介します。

①会員分けしている予想家
例えば無料会員、有料会員、VIP会員の3種類を扱っている予想家がいるとします。

基本的に無料会員で人を集め有料会員に招待し、

最終的に高額なVIP会員を推奨する方法です。
これはよくありますし、この方法自体悪いことではありませんが、問題はやり方です。
会員のランクによって複数馬券を買い、使い分けているケースが多く

的中や高額配当の馬券を餌に会員のランクアップを目的としたやり方があります。
よくあるのが、VIP会員など聞いたこともなかった有料会員の宛に、

レース後配信者から「高額配当的中しました。これはVIP会員のみで配信しています。

来週の予想も自信があるので、これを機にVIP会員になって勝ち組になりませんか?」

なんて口説き文句があったら、本格的に怪しいですね。
予めVIP会員の存在が提示されているならまだしも、

あるかもわからない会員ランクをいきなり提示してくる予想家は危険ですので気をつけた方がいいです。
オーソドックスな方法が無料会員から有料会員への勧誘ですね。

この方法を行なっている方は多いと思いますが、

その人を信用するかどうかは、先程述べた回収率や過去の成績を証明する物があるか、

勧誘時に怪しいキーワードがないか確認してみましょう。

 

②印しか載せない予想家
稀にいるのが有料にも関わらず印しか配信しない予想家です。
有料ならば見解や、せめて買目は載せるべきだと思います。
印だけなら上位人気に印を付けてれば、

高確率で馬券内が印で埋まりますし、

印が馬券内に来れば買目を後付けして提示すればいいだけの作業です。

極めて悪質な例ですが、実際いるみたいです。
見分け方は、その予想を買うと何が提供されるのか、

商品内容の明記をしっかり読みましょう

明記がなかったり、あやふやだったりするといよいよ怪しいです。
競馬の勉強において、人の見解を読むことが上達への近道だと個人的に思っていますので、

見解の提供まである予想家のほうが良いと思います。
それと口すっぱく言いますが、回収率や過去の成績は確認した方がいいです。

 

③本命の成績だけで勧誘している予想家
例えば、今年のG1では本命が複勝率4/5で80%もあります。

といった勧誘方法です。
本命の複勝率だけだったら、確率の高い人はたくさんいます。
素人でも、人気しているノーザンF生産馬+外人を本命にしてれば、

複勝率だけなら良い成績が出せるのも今の競馬なら可能です。
大切なのは本命の確率ではなく馬券の回収率であることを思い出してください。
どのような馬券スタイルで、どの程度的中、回収しているのか、ここが重要です。

 

4.ではどのような予想家は信頼できるのか


成績の記載。証拠があれば尚良し
提供商品の具体的な記載。見解の提供まであるのが必須条件。
会員制度についての記載


これらが最低条件ですね。
あとは先程長々と述べたことを確認したり、ネットやTwitterで検索してみましょう。
基本的にクーリングオフができないようになっているので、

高額な予想なら特に確認して決断しましょう。

 

 


以上、予想家についてお話ししました。
競馬ライフに欠かせないのが予想家という存在です。

新聞やネットを見れば至る所に印が付いていますし、

youtubeやTwitter、インターネットで重賞レース名を検索すれば山ほど予想は出てきます。
その欠かせない存在が最近悪質なやり方で、被害者を増やしているのも事実です。
とはいえ、馬券や商材の購入は自己責任です。

皆様も気をつけて下さいね。
以上、馬ノスケでした!