日曜日を給料日にする競馬予想!

日曜競馬の重賞予想、平場予想、競馬情報等をお届けします。競馬初心者の方にも競馬の魅力をたくさん伝えたいです!普段Twitterで活動していますので、気になる方はフォローおねがいします!

ユニコーンステークス2019【予想と見解】

皆さんお疲れ様です。

ユニコーンステークスの予想になります。

G3競争ですが、上半期の3歳ダート頂上決戦ということで

注目の一戦となります。

 

 

1.予想と見解

◎ 8デュープロセス
前走の青竜Sではデアフルーグに最後詰められるも勝ちきりました。

内容的には外枠からスムーズに好位を追走し、

簡単に直線抜け出したこの馬よりか、

直線割って伸びたデアフルーグの方が評価できる内容ですが、

今回は土曜の雨もあり重馬場あたりの開催が予想されます。

となると道悪実績のあるこの馬には追い風です。

調教内容見てもここは勝負仕上げですし、

ジャパンダートダービーは距離が合わないと思うので、

ここは取りに来ていると思います。

また、データ面の大きい後押しもあり

このレースの1番人気は過去10年で4‐3‐0‐3ですが、

これを関西馬の1番人気に絞ると4-3-0-0で連対率100%になります。

枠的にも真ん中目の枠は悪くないですし、

ここは勝ち負けまで期待したいです。

 

〇 6デアフルーグ
良馬場なら勝ち負け必須級の能力のある馬ですが、

どうやら土曜の雨が残り馬場が味方してくれなさそう。
と思いきや、土曜のダート馬場を見ると後方の差しが決まる馬場でした。

良馬場希望なので頭固定は危険かもしれませんが、

これはこの馬にとって追い風となりそうです。

この馬は前走の青竜Sでデュープロセスに2着と敗れましたが、

能力は証明できた強い2着でした。

というのも外枠から好位を確保し、

直線入ってスムーズに抜け出したデュープロセスに対し、

この馬は内枠から後方待機、内ラチ沿いを追走し

直線は内の馬郡を割って伸びた2着でした。

経済コースを通って2着という見方もできますが、

枠が外目ならもう少しスムーズに競馬ができたはず。

そう考えると枠の差で直線届かずといった内容だと個人的に思います。

能力面でいったら逆転は可能だと思います。

調教内容は抜群ですが、次走のジャパンダートダービーを見据えた調教内容な気もします。

ライバル視されているデュープロセスは距離的な問題もあるので、

逆転濃厚は次走と考えても、ここは無理して勝ちに拘らないはず。

今回は対抗評価で行きたいと思います。

 

▲ 14ノーヴァレンダ
前走砂を被った形で力出せず1.4秒差の5着と凡走でした。
その点今回の外枠は有利に働きます。

東京ダート1600mは芝スタートとなり、

外枠になればなるほど芝の距離が長くなる関係でスピードに乗ることができ、

スムーズに好位を確保できることからこのコースは外枠有利と言われいます。
データ上でもこのユニコーンステークス含め、

平場レースでも外枠の複勝率は内枠より高く出ています。
番手追走が理想で砂を被りたくないこの馬にとって、

今回の8枠14番は絶好枠となります。
また、前走の伏竜Sは中山開催でしたが、

中山のダートはパワーが要求されるので、この馬の得意条件ではありませんでした。
今回はパワーよりかキレが求められる東京に変わり、

土曜日の雨で当日は脚抜きの良い馬場になるのもこの馬にとってプラス要素です。
追い切り内容も抜群で、明け2戦目の上積み面も期待できます。
ただ前走5着以下は0-0-1-54という絶望的な不利データもありますが、

前走度返しと考えたら巻き返しの可能性はあります。

 

△ 3ヴァイトブリック
前走兵庫チャンピオンシップ2着以内は3-1-1-1とデータ的にも後押しがあり、

狙っていましたが内枠を引いてしまいました。
先行競馬をするこの馬にとって行き脚つかず揉まれる可能性の高いこの枠は不利に働きます。
追い切り内容もあまり評価できる内容ではなく、

追ってからの手応えがイマイチな反応でした。

時計に関して毎回平凡なので、

調教ではあまり良く見せないタイプの馬かもしれません。

とはいえ、あの手応えでは評価はできないです。
能力評価やデータ面のプラス要素もあるので、

買うか切るか難しい馬ですので当日の状態を見て印を打ちたいと思います。

 

☆ 13ニューモニュメント
前走は青竜Sでデュープロセス、デアフルーグに次ぐ3着といった結果。
好位から運んだデュープロセス、

内ラチ沿いを割って直線伸びたデアフルーグに比べ、

大外を回すロスのある競馬で終いの脚をしっかり使い、

4コーナー11位の通過順位から上がり2位で3着に食い込みました。
着差は0.3秒と少し離されましたが、十分評価できる内容です。
加えて土曜の馬場は外を回した後方差しが決まる馬場でした。

それを踏まえると有利な外目の好枠からスムーズに位置取りでき、

馬場と脚質を味方に付けることができるこの馬は十分期待できます。
東京も相性が良いので、桜花賞のシゲルピンクダイヤ以来の自身ありの穴馬です。

 

2.買目の無料提供

予想や見解はブログにて行っていますが、

買目に関してはパドックで馬体確認後、

本場馬入場までにLINE@で買目を配信していますので、

皆様の参考程度になるかもしれません。是非よろしくお願いします。

また平場レースの推奨馬や買目配信も行っています。

よろしくお願いします!

LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40ghg1725e