日曜日を給料日にする競馬予想!

日曜競馬の重賞予想、平場予想、競馬情報等をお届けします。競馬初心者の方にも競馬の魅力をたくさん伝えたいです!普段Twitterで活動していますので、気になる方はフォローおねがいします!

函館記念2019【予想と見解】

お疲れ様です。

本日は函館記念の予想です。

よろしくお願いします。

 

 

1.予想と見解

◎ 2マイスタイル

前走の巴賞では2番人気9着と大敗でしたが、

今回もそれなりと人気しそうですね。

前走は前半ハイペースが影響して、第4コーナーあたりで失速してしまいました。

斤量も58キロと、こちらも少なからず影響したと思います。

その点で言えば今回は56キロと2キロ減なのはプラス材料ですし、

函館芝2000mも2戦2勝と相性抜群です。

不安点は折り合いです。

スタートで後手を踏んで逃げれなかった場合、

折り合いに少し難がある馬なので、

折り合い付かず凡走の可能性もあります。

とはいえ、枠が良いので大きなミスさえなければ、

相手関係的にも問題なく逃げれる思いますし、

今週からBコース変わりなので、

内枠先行有利な点を考えても脚質と今回の枠はベストマッチです。

すんなり鼻を切ってスローよりの展開になれば馬券内の可能性は高いと思います。

ただ朝の段階で1番人気なのは、ちょっと人気しすぎな感じもありますが。

 

〇 6マイネルファンロン

この函館記念はロベルト系が優秀です。

この馬もロベルト系の血を持っており、

合わせてサンデーサイレンスやノーザンテイストと

昨年の勝ち馬であるエアアンセムと同じです。

脚質的にもBコース替わりで、内枠先行の展開利もあります。

個人的にはマイスタイルを素直に前に行かして、

番手で脚を溜める展開が理想です。

前走の巴賞では休み明けで見せ場なく12着と大敗しました。

2枠4番でスタートは良かったものの、

先行馬が多く外枠の馬に被されてしまい、

5.6番手を追走と上手く位置取りができなかったことが1番大きかったです。

今回は内の先行勢でマイスタイル、ポポカテペトル、

前に出る宣言をしているブラックバゴあたりなので、

位置取りは前走よりもスムーズに行えると思います。

また今回は叩き2戦目なことや、

前走から斤量2キロ減の54キロで出走となる点。

距離が2000mに戻ることもプラス材料ですし、

適正的にも小回りでタフなコース向きです。

追い切りの動きも非常に良いので人気薄ですが狙っていきたいと思います。

 

▲ 9ポポカテペトル

前走の目黒記念では9か月半長期休養明けで、

7番人気12着、着差5.2秒と大敗でしたが、

敗因は長期休養明け、外枠からの位置取りで足を使わされた点、

苦手な高速馬場でのレースといったあたりが敗因だったと思います。

コースも大箱よりも小回り向きなので、

そもそも狙ってきてない前走だったと思います。

今回は雨の影響が残る函館なので、

乾いて良馬場開催でもある程度時計は掛かると思いますし、

叩き2戦目でしがらき調整している点など、

前走とはだいぶ環境が変わり勝負気配です。

枠がもう少し内ならベストでしたが、

隣の枠の2頭がスタート出ないので、

その分位置取りはスムーズかと思います。

おそらく内のマイスタイルと、

マイネルファンロンの後ろを追走する形になると思います。

脚質的にもこの馬に向くので、復活を期待したいです。

馬場が結構渋るなら本命にしても良いくらいの評価をしています。

 

△ レッドローゼス

能力的にも適正的にも大きく崩れることはなさそうです。

芝2000mでは3‐3‐3‐1と距離適性は抜群ですし、

同じ洋芝の札幌は1‐1‐0‐0と連対率100%。

小回りでタフな中山もこなしているので、

今回の函館2000m問題ないと思います。

不安点は枠と騎手です。

まず枠ですが、今回1枠1番で内枠有利なレースなので、

ここは好枠と思われがちですが、

蛯名騎手なのでイン突きの可能性は低いです。

となると最内から大外を回すロスのある競馬になる可能性が高く、

枠が不利に働く可能性は十分考えられます。

前に出ればこの不安は一気に解消されるので、スタートが肝心になります。

 

☆ 12スズカディビアス

昨年このレースを3番人気5着という結果を残していますが、

この時は3枠から後方待機で外を回すロスがありながら、

直線で上がり2位を使って掲示板確保といった内容でした。

個人的にあの枠なら前に出てほしかった内容です。

昨年と違って今年は外目の枠なので、

昨年のようにロスのある競馬にはならないでしょう。

前走の巴賞ですが、後方待機からの直線で上がり最速で勝ちました。

後方有利の展開も向きましたが、

斤量59キロでのパフォーマンスだったので、

8歳馬で未だ衰えずといった点で高評価です。

今回が斤量57.5キロに減量することもプラス材料です。

不安材料は中1週ローテと脚質です。

昨年は新潟大賞典からの楽なローテでしたが、

今年は巴賞からのローテとなるので少し心配です。

脚質面でもBコース替わりで内枠先行が有利なので、

後方待機では昨年と同じく脚を余して届かない可能性は高いです。

とはいえ前走のパフォーマンスを加味したら、

後方勢でこの馬を1番有力視してますし妙味もあります。

現在10番人気前後なのは美味しいので穴馬として狙ってみたいです。

馬場はどちらかと言ったら渋った方が向きますね。

 

切り候補

10ステイフーリッシュ

重賞で馬券内を収めている実績馬で、

能力で言ったらここは上位だと思いますが、

今回初の洋芝で適性がわからない点や、

馬場が渋る可能性が高いので、

良馬場なら印を打ちますが渋ったら切ります。

 

16エアスピネル

こちらも重賞で馬券内を収めている実績馬です。

皐月賞では3着と健闘しています。

枠が内なら迷わず買いましたが、

大外枠はそれなりに割引が必要です。

それと斤量58キロという点や仕上がりの面でも不安があります。

道悪時の成績が非常にいいので、

馬場が渋れば印を打ちます。

 

2.買目の無料提供

予想や見解はブログにて行っていますが、

買目に関してはパドックで馬体確認後、

本場馬入場までにLINE@で買目を配信していますので、

皆様の参考程度になるかもしれません。是非よろしくお願いします。

また平場レースの推奨馬や買目配信も行っています。

よろしくお願いします!

LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40ghg1725e