日曜日を給料日にする競馬予想!

日曜競馬の重賞予想、平場予想、競馬情報等をお届けします。競馬初心者の方にも競馬の魅力をたくさん伝えたいです!普段Twitterで活動していますので、気になる方はフォローおねがいします!

ローズS 2019【予想と見解】

お疲れ様です。

本日はローズSの予想となります。

まずはコース形態から見ていきましょう。

 

1.コース形態

阪神外回り1800mで行われます。

スタートから最初のコーナーまでが長いので、

位置取りは激化しにくい。

コーナーが緩く長いので、

大外を回すとそれだけロスが生じます。

直線3Fから下りラスト1Fで急坂を迎えます。

そのため上がり3Fで時計の出せる瞬発力が必要となります。

ちなみに先週の阪神は超高速馬場でした。

週中に雨は降ったものの、

土日は30度を超える暑さで馬場は回復。

先週と同様、高速馬場となります。

基本的に前有利となりますが、阪神は差しも届いています。 

 

2.予想と見解

◎ 10シゲルピンクダイヤ

秋華賞でも本命にしたいくらい素質のある馬です。

まずは前走の敗因から探っていきます。

前走オークスは5番人気12着と大敗を期しました。

敗因はいくつかあります。

まずは気正面。

この馬は気正面に難のある馬で、これまでの出走歴はすべて関西。

今回関東へ初の長距離輸送を考えると、

気性難のあるこの馬にとって大きなマイナス要素でした。

それに加え距離が800mの延長でしたので、

折り合いがつかなければになりません。

また血統面や馬格から2400mはやはり厳しい様子です。

次に持続力勝負の展開。

東京は長い直線であるコース形態から、

持続力勝負の展開になりやすく、

このレースでもミドルペースで流れ、

ラスト4Fは11.7-11.4-11.6-12.3の持続力勝負。

これまで瞬発力勝負で好走してきた馬なので、

初の輸送、距離、左回り、持続力と

かなり分が悪い条件下でのレースとなりました。

そのため度返し可能な1戦と考えられます。

そして今回、舞台は阪神へ戻ります。

先ほど述べた4つの条件が全て好転します。

特に気正面の関係する輸送と、

得意な瞬発力勝負濃厚な舞台替わりは非常にプラスです。

最後に能力面の考察です。

取り上げたいのは2走前の桜花賞。

勝ち馬のグランアレグリアには着差0.4秒と

差を付けられましたが、

これは位置取りの差とみて良いでしょう。

一番強い競馬をしたのはシゲルピンクダイヤです。

最終コーナーの通過順位は12位とかなり後方からとなり、

直線に入っても馬郡の中で窮屈な位置でしたが、

馬郡を縫うようにこじ開け、上がり32.7の最速の脚を使っての2着。

しかもクロノジェネシス、ビーチサンバ

そしてダノンファンタジーといった強者に先着しています。

現在1番人気になっているダノンファンタジーですが、

舞台設定的に今回評価したいのはシゲルの方です。

ダノンファンタジーの舞台適性は後ほど説明しますが、

オークスでの着順負けは逆転できると思います。

今回休み明けとなりますが、

追い切り内容は抜群で馬券内は問題ない仕上がりだと思います。

勝ち負け必須だと思っていますのでここは本命に推したいと思います。

 

〇 4ダノンファンタジー

今回唯一のG1実績馬です。

この馬の課題は折り合い。

折り合ってしまえば力は出せるので、

なんとも評価が難しい一頭です。

桜花賞の敗因は完全に折り合いでしたので、

このレースだけでシゲルの方が強いと決めつけるのは難しいです。

しかし今回はコーナー緩い1800mとなり、

ピッチ走法で走るこの馬にとって、

適性が若干違ってくるのかなと思います。

正直この馬に関してはあまり述べることがありません。

折り合いがつくかどうか。それが全てです。

そして適正面からシゲルの方が評価できるので、

シゲルの方を上に取りました。

能力や実績は文句なしなので、折り合えば勝ち負けでしょう。

 

▲ 12スイープセレリタス

シルクレーシングがウィクトーリアと2頭出ししていますが、

賞金的に加算させたいのはこちらの馬で、

天栄帰りの鞍上ルメールと勝負気配の一頭です。

まず4走前のこうやまき賞では、

ダノンチェイサー相手に着差なしの勝負をしており、

その後2連勝して今回のレースに臨みます。

これまで1400~1600mを使われてきており、

ここにきて1800mへの延長となりますが、

ハーツクライ×スイープトウショウの血統なら

距離延長はむしろプラスに働くのではないかと思います。

というのもスイープトウショウは、

秋華賞、エリ女、宝塚記念を勝った馬で、

ハイペースでも直線は持続力で勝ち切るほどの能力を持った馬です。

特に距離は気にしなくて問題ないと思います。

単純な瞬発力勝負では厳しいですが、

高速馬場の経験もありますし、

前で勝負すれば馬券内に来る確率は高いと思います。

ただ枠が大外なのはマイナス点。

頭数が多くないとはいえ、

出来れば内からスムーズに先行したかったです。

 

△ 8ウィクトーリア

基本的に前からでも運べる馬ですが、

最近の出遅れ癖が気になります。

ただ能力は十分高く、新馬戦ではレコード勝ち、

オークスは4着でしたが位置取りの差ですので、

内容的には強い競馬をしています。

これまでのレースを見てオークスの内容や、

大逃げで勝った条件戦を見るからに、

持続力勝負が得意と考えます。

2走前のフローラSも瞬発力戦に見えて、

持続力も求められるレース内容でした。

ラスト6F12.5-12.4-12.3-11.7-11.0-11.5

4~2Fでギアチェンを求められているので瞬発力も必要でしたが、

中団からラスト1Fまで加速ラップを刻んでおり、

持続力も必要になったレースでした。

このレースを見るからにかなり柔軟性の高い馬で、

脚質的にも自在性があるので、その点評価でします。

また高速馬場で好走歴があるのは、

今の阪神馬場に合うと思いますので、

それなりに良い印を打とうと思います。

 

3.買目の無料提供

予想や見解はブログにて行っていますが、

買目に関してはパドックで馬体確認後、

本場馬入場までにLINE@で買目を配信していますので、

皆様の参考程度になるかもしれません。是非よろしくお願いします。

また平場レースの推奨馬や買目配信も行っています。

よろしくお願いします!

LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40ghg1725e